防音室工事業者を選定する際のポイントとは?

防音室工事業者を選定する際のポイントとは?

防音室をご検討中のお客様へ、防音室工事業者を選定する際のチェックポイントについて、ご説明致します。

*理想の防音室を実現するには、価格と同様に業者選定も大切なポイントです。

防音室工事業者を選定する際は、防音・音響・建築の知識を有し、技術力のある業者を選ぶことが重要です。

    防音室工事業者を選定する際のチェックポイント

  • 工事業者は、建設業許可業者ですか?
  • 工事業者は、一級建築士等の関連資格を保有していますか?
  • 工事業者の施工実績を確認していますか?
  • 防音性能(遮音性能)を確認していますか?
  • 工事業者の音響の知識や技術力を確認していますか?
  • 音響障害等の問題に対応可能な工事業者ですか?
  • 防音室の防振構造を確認していますか?(近隣のクレームになります)
  • 見積項目を確認しましょう。(使用する材料・材質)
  • 技術者(防音・音響)が、お客様のご相談に直接、対応可能ですか?
  • 遮音性能や残響時間等の測定結果を提示可能な工事業者ですか?

以上が、防音室工事業者を選定する際の主なチェックポイントです。

最近では防音工事のみを優先し、防音・音響の知識が乏しいまま、防音室をパターン化して施工している防音工事業者(建築業者)が増えています。

また、価格を重視し過ぎて、予定していた防音性能が得られないばかりか、音質が悪く、本来の目的を達成できない等の問題も増えています。

防音室は防音工事だけでなく、室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行うことが大切です。

弊社では、防音室をパターン化して施工するのではなく、防音性能はもちろんのこと、室内の響きや、音質を重視した防音室をご提案致します。


プロ音響ドットコムでは、様々な用途の防音室をご提案しております。関連ページについては、下記をクリックして、ご覧ください。

*お客様がご検討している防音室の関連ページがない場合でも、対応可能ですのでお気軽にお問合せください。

防音室をご検討中のお客様へ

ピアノ防音室の基本的な考え方とは?

ドラム防音室の基本的な考え方とは?

バイオリン防音室の基本的な考え方とは?

サックス防音室の基本的な考え方とは?

オルガン・エレクトーン防音室の基本的な考え方とは?

オーディオルーム・ホームシアター防音室の基本的な考え方とは?

カラオケ防音室の基本的な考え方とは?

マンション防音工事(防音室)について

防音の基礎知識

防音室の価格の目安について

防音室のリフォームについて

工事完成後は、遮音性能測定はもちろん、室内の残響時間測定まで行い、家具などの配置などから、吸音パネルの配置まで、室内音響も適切にアドバイスいたします。

*プロ音響ドットコムでは、一級建築士や音響・防音技術者等、実績・経験が豊富なスタッフが、お客様のペースに合わせて、提案・設計・施工を行っています。

プロ音響ドットコムが選ばれている7つの理由

  1. お客様のご要望を丁寧に現場に反映しています。
  2. 提案・設計・施工監理を一貫して行っています。
  3. 室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行っています。
  4. プロ市場で蓄積した技術と実績で、お客様の課題を解決します。
  5. 全員が技術者の会社ですので、無理な営業は致しません。
  6. 遮音性能測定・残響時間測定等も、自社の技術者で行います。
  7. お客様のご要望に合わせて、安心価格でご提案致します。

防音室は、長期間使用致しますので、工事後に音響障害等で悩まない様に、音響・防音の両面から、慎重に検討することが大切です。

運営会社のご紹介

防音室のことならプロ音響ドットコムへお任せください。

お見積もり・ご相談無料。全国対応です。

お問合せ・ご相談をお待ちしております。

プロ音響ドットコム(お問合せ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ