マンション防音工事(防音室)について

マンション防音工事(防音室)について

マンション防音工事の概要と防音工事(防音室)を行う際の注意点について、ご説明致します。

マンション等の集合住宅で防音室工事を行う際は、戸建て住宅よりも、さらに慎重に検討することが重要です。

*マンションで理想の防音室を実現するには、価格と同様に業者選定も大切なポイントです。

マンション防音工事1 マンション防音室 マンション防音工事

日本建築学会によるマンション遮音性能基準

マンションを設計する場合、防音性能は、通常下記表の値を基準に行われています。

集合住宅(マンション)居室の遮音性能基準

マンション 防音

マンションGL工法の音漏れ対策

GL工法とは、プラスターボードをコンクリートなどの躯体壁に、ボンド(GLボンド)を団子状にして貼る工法です。

このGL工法は、施工価格が安く工期が早い為、マンション・ホテル・オフィスビル・店舗等、様々な場所で多く使用されている工法です。マンションで隣の音が良く聞こえる場合は、ほとんどがGL工法です

マンション等で、この工法を用いると遮音性能が、D値で1~2ランク程度、躯体壁直の場合より低下してしまいます。

プラスターボードと躯体間の空気層による板の共振により、160Hz~400Hzぐらいで低下し、プラスターボードのコインシデンス効果により3kHz~8kHzで低下します。

これにより、隣戸のテレビの音、人の声が良く聞こえ音が漏れるといった苦情が多発し問題となっています。

マンションの場合、このGL工法の改善は、このGL壁を両面壊せば、1~2ランク上がるので通常の生活には支障が無い状況になると思われます。

高層マンション防音工事の注意点

高層マンションでは、建物の軽量化のためマンション界壁(隣戸との境壁)がコンクリートではありません。

この遮音性能は、例えば、同じDr-50で1級であっても、コンクリート壁と軽量壁との差があります。Dr値では評価されない125Hzより低い周波数で遮音量がかなり低下してしまいます。

つまり、ピアノの音等が、通常のマンションと比較して、よく聞こえる場合があります。このようなマンションにピアノ防音室・ドラム防音室等を作る場合は、特に注意が必要です。

防音室の防振構造について

単一部材の遮音性能は、入射音の周波数と材料の面密度の対数に比例します(質量則)。つまり、材料の重量が増えると遮音性能があがります。しかし、質量則では、重量を2倍(同一材なら厚みを2倍)にしても6dBしか遮音量は増加しません。

この質量則以上の遮音量を得るには、部材間に空気層をとった二重壁を構成することにより可能となります。また、この部材間の振動伝達を抑えることによりさらに防音性能が向上します。

したがって、マンション等の防音室のような高度な防音性能が必要な場合は、防振設計が必要不可欠となります。

また、音は空気を伝播してくるもの(空気伝播音)と壁・床・天井などの物体内を伝播するもの(固体伝播音)があります。固体伝播音は、その物体が振動することで音が伝播するので壁などを厚くするだけでなく防振構造(浮遮音層)が必要となります。

特にマンションやビル等に防音室を導入する場合は、床に伝播する振動に対して、防振構造(浮き床工事)が必要不可欠となります。

苦情の発生しているマンションの防音工事(防音室)では、防振構造が無い、または十分でないことが非常に多いため注意が必要です。


*弊社では、一級建築士や音響・防音技術者等、実績・経験が豊富なスタッフが、お客様のペースに合わせて、提案・設計・施工を行っています。

下記の関連ページもお役に立つ情報ですので、参考にご覧ください。

ピアノ防音室の基本的な考え方とは?

ドラム防音室の基本的な考え方とは?

オーディオルーム・ホームシアター防音室の基本的な考え方とは?

防音室のリフォームについて

防音室工事業者を選定する際のポイントとは?

防音室の価格の目安について

お客様のご予算やご希望に合わせて、オーダーメイドの防音室をご提案致します。

マンション等の防音室は、高度な知識と技術が要求されます。導入後にトラブルや音響障害等で悩まない様に、業者選定を含め慎重に検討することが大切です。

プロ音響ドットコムが選ばれている7つの理由

  1. お客様のご要望を丁寧に現場に反映しています。
  2. 提案・設計・施工監理を一貫して行っています。
  3. 室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行っています。
  4. プロ市場で蓄積した技術と実績で、お客様の課題を解決します。
  5. 全員が技術者の会社ですので、無理な営業は致しません。
  6. 遮音性能測定・残響時間測定等も、自社の技術者で行います。
  7. お客様のご要望に合わせて、安心価格でご提案致します。

運営会社のご紹介

お見積もり・ご相談無料。全国対応です。

*マンションでのピアノ防音室・ドラム防音室・音楽教室等、マンションの防音工事、防振浮床工事は、弊社へお任せください。

お問合せ・ご相談をお待ちしております。

プロ音響ドットコム(お問合せ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ