防音室の価格の目安について

防音室の価格の目安について

防音室をご検討中のお客様へ、防音室を導入する際の価格の目安について、ご案内致します。

弊社では、防音室をパターン化して施工するのではなく、防音性能はもちろんのこと、室内の響きや、音質を重視した防音室をご提案致します。

*理想の防音室を実現するには、価格と同様に業者選定も大切なポイントです。

防音室価格 防音室価格1 防音室値段

防音室においては、最近まで、防音対策・防音工事のみを優先し、室内音響特性を軽視する傾向でした。

また、価格を重視し過ぎて、予定していた防音性能が得られないばかりか、音質が悪く、練習にも支障をきたしている等の問題が増えています。

防音室は防音工事だけでなく、室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行うことが大切です。

弊社には、ホールやスタジオ等の実際の演奏・発表の場所に少しでも、音質を近づけたいとのお客様のご要望が多く寄せられています。

このような理由から、単に防音室をパターン化して作っている防音工事業者(建築業者)ではなく、コンサートホールや録音スタジオを多く手がけてきた施工業者に防音室の設計・施工を依頼するお客様が増えています。

防音室は、長期間使用致しますので、導入後に音響障害等で悩まない様に、音響・防音の両面から、慎重に検討することが大切です。

*防音室の価格・実績・技術力・提案内容等、ぜひ、比較検討してください。

防音室は、お客様のご要望や用途・環境により、求める仕様がことなります。弊社では、お客様のご予算に合わせた提案・設計・施工を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

こちらのページでは、「防音室の価格の目安として」、参考にピアノ防音室の標準仕様内容と価格の目安について、ご紹介致します。

*標準的なピアノ防音室の目安となる価格です。

防音室の基本仕様と価格の目安

防音室のイメージ図

防音室価格目安2

基本仕様

浮遮音層+ビニールクロス仕上
乾式浮床+フローリング(無垢材)仕上。反射性の床にして、部分カーペットで音質調整。
巾木 木製化粧巾木
天井 浮遮音層+岩綿吸音板
防音扉 木製防音扉 2重防音扉W730×h1900
防音窓 防音窓(W1600×h1800)
吸音パネル コーナー吸音パネル2箇所・吸音パネル4~6枚(コーナー部分に吸音ブロックを設置し、低音域の吸音。
電気 コンセント(既存同数)・照明(ライティングレール2本+スポットライト6灯)
換気工事 壁付けロスナイ
オプション エアコン、カーテン、ロールスクリーン

防音性能

隣戸間 D-65~70 通常では聞えない 既存RC180mm程度の場合
外 部 D-50 小さく聞こえる 既存サッシDr-30程度、サッシ間隔450mm程度の場合
自宅室間・廊下 D-50 小さく聞こえる 既存軽鉄間仕切壁、防音扉2枚
■上記の実感評価は、日本建築学会の評価であり、ピアノの音圧レベルは、1m離れた位置で90dB(A)前後の設定です。
■上記は基本プランの性能であり、各建物により仕様が異なります。現場調査の上、ご要望に合わせ設定・遮音設計させて頂きます。

音響性能

  • 1.音響障害の低減
  • 平行する反射面がある場合は、フラッターエコー(鳴き竜)という現象が起こり音質悪化になります。弊社の防音室では、平行する面には、吸音パネル、カーテンで反射音を少なくし、音質悪化を低減しています。

  • 2.良い響き
  • 弊社では、吸音パネルも50mm以上、さらに低音の音圧が高くなる部屋のコーナー部分に吸音体を設置し、できる限り、練習の妨げにならないような「良い響き」を、さらには、お客様のご予算に合わせた室内設計をご提案致します。

防音室の価格の目安

6畳防音室参考価格 参考価格約240万
8畳防音室参考価格 参考価格約260万
10畳防音室参考価格 参考価格約280万

*上記の価格は、標準的な防音室の目安となる価格です。お客様のご予算に合わせた提案を行っております。

*建物の構造や場所により、価格が変動することがあります。

*防音性能・音調整パネル・反射パネル等のグレードアップも可能です。

*建物の構造・立地条件・階数・窓の開口数・仕上材・使用時間帯等の条件により、参考価格より安くなることがあります。詳しくは、お気軽にご相談ください。

*一級建築士や技術者等、実績・経験が豊富な弊社スタッフが、お客様のペースに合わせて、提案・設計・施工を行っています。

プロ音響ドットコムが選ばれている7つの理由

  1. お客様のご要望を丁寧に現場に反映しています。
  2. 提案・設計・施工監理を一貫して行っています。
  3. 室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行っています。
  4. プロ市場で蓄積した技術と実績で、お客様の課題を解決します。
  5. 全員が技術者の会社ですので、無理な営業は致しません。
  6. 遮音性能測定・残響時間測定等も、自社の技術者で行います。
  7. お客様のご要望に合わせて、安心価格でご提案致します。

防音室は、長期間使用致しますので、導入後に音響障害等で悩まない様に、音響・防音の両面から、慎重に検討することが大切です。

運営会社のご紹介

防音室の価格・技術力・提案内容等、ぜひ、比較検討してください。

お見積もり・ご相談無料。全国対応です。

お問合せ・ご相談をお待ちしております。

プロ音響ドットコム(お問合せ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ