ワイヤレスマイクシステムの基礎知識

ワイヤレスマイクシステムの導入・更新をご検討中のお客様へ

ワイヤレスマイクシステムの導入・更新の際にお知り頂きたい基礎知識について、ご説明致します。

*ワイヤレスマイクシステムを導入する際は、電気音響はもちろんのこと、機器仕様・音響測定等の知識や技術を総合的に有する業者に相談することが大切です。

運営会社のご紹介

ワイヤレスマイクシステム1 ワイヤレスマイクシステム2 ワイヤレスマイクシステム3

ワイヤレスマイクシステムの基本構成

ワイヤレスマイクシステムの基本構成は、下記の通りです。*メーカーや仕様により異なる場合があります。

  • ワイヤレスチューナー
  • ワイヤレスマイクの電波を受信する機器。主に4波・2波・組込型等の仕様があります。

  • ワイヤレスアンテナ
  • 設置箇所により、壁取付型・天井埋込型・移動型・ラックマウント型等の種類があります。

  • ワイヤレスマイク
  • スピーチ用ハンドマイク・ボーカル用ハンドマイク・タイピン型マイク・ペンダント型マイク・ヘッドセット型マイク・プレストーク型マイク等、使用用途により、多くの種類があります。

  • アンテナミキサー
  • ワイヤレスアンテナの増設やエリアを拡張する際に設置します。

  • アンテナブースター
  • ワイヤレスチューナーとアンテナ間のケーブル距離を延長する際に設置します。

ワイヤレスマイクシステムの周波数帯域

ワイヤレスマイクシステムの主な周波数帯域は、下記の通りです。

  • B帯(800MHz帯)
  • 一般的によく使用されている800MHz帯のワイヤレスマイクで、免許も不要です。

  • C帯(300MHz帯)
  • 比較的安価ですが、音質はA帯・B帯に比べて劣ります。

  • A帯(業務用)
  • 放送局やホールで主に使用されています。無線免許が必要です。

ワイヤレスマイクの種類

ワイヤレスマイクの主な種類は、下記の通りです。用途に合わせて、選定してください。

  • ハンドマイク(スピーチ用)
  • 音質を重視したスピーチ用のハンド型ワイヤレスマイク

  • ハンドマイク(ボーカル用)
  • ボーカル用に最適なダイナミックマイク搭載したハンド型ワイヤレスマイク

  • プレストーク型マイク
  • 明瞭度の要求される場所での使用に最適

  • タイピン型マイク
  • 学校等で主に使用するフレキシブルなワイヤレスマイク

  • ヘッドセット型マイク
  • ヘッドセットと一体型のワイヤレスマイク

その他のワイヤレスマイクシステム

  • 光ワイヤレスシステム
  • 電波ではなく光システムのため室外に漏れず外部からの盗聴、漏洩防止に優れています。

  • デジタルワイヤレスマイクシステム
  • セキュリティ機能による盗聴防止に対応しており、外部からの妨害波にも強い。

ワイヤレスマイクシステム工事を行う際の注意点

ワイヤレスマイクシステムは電波を使用しており、混信が起きやすい為、設置工事を行う際には細心の注意が必要です。

設置工事を行う際の注意点は、下記の通りです。

  • 混信トラブルを防止する為に隣接箇所を事前確認し、チャンネルやエリアを設定する。
  • 音切れやノイズの原因となるデッドポイントの発生を解消する為、ダイバシティ方式のシステムを導入する。
  • ハウリングを防止する為に、スピーカーの位置等、音響システム全体を検証する。

*以上が、設置工事を行う際の主な注意点です。ワイヤレスマイクシステムは、音響・放送システムの中心となる機器ですので、専門の業者へ、設置工事を含め依頼することをお勧め致します。

音響設備工事会社を選定する際のポイントとは?

*弊社では、音響技術者等、実績・経験が豊富なスタッフが、お客様のペースに合わせて、提案・導入サポートを行っています。

運営会社

プロ音響ドットコムが選ばれている7つの理由

  1. お客様のご要望を丁寧に現場に反映しています。
  2. 提案・設計・施工監理を一貫して行っています。
  3. 室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行っています。
  4. プロ市場で蓄積した技術と実績で、お客様の課題を解決します。
  5. 全員が技術者の会社ですので、無理な営業は致しません。
  6. 遮音性能測定・残響時間測定等も、自社の技術者で行います。
  7. お客様のご要望に合わせて、安心価格でご提案致します。

実績・価格・提案内容等、ぜひ、比較検討してください。

お客様のご要望に合わせて、ワイヤレスマイクシステムをご提案致します。

お問合せ・ご相談をお待ちしております。

プロ音響ドットコム(お問合せ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ