床衝撃音の測定について

床衝撃音測定(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)とは?

床衝撃音(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)の概要と測定・評価方法について、ご説明致します。

床衝撃音測定(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)とは?

床衝撃音測定(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)とは、床の遮断性能の測定です。

床に衝撃・振動が加えられ、それが伝って音として放射される固体伝播音を測定するものです。


床衝撃音測定 重量床衝撃音 軽量床衝撃音

床衝撃音の種類

床衝撃音の種類

  1. ハイヒールなどの足音に相当する軽量床衝撃源(タッピングマシン)
  2. 人が飛び跳ねる衝撃音に相当する重量床衝撃音(バングマシーン)
  3. の2種類の衝撃源により行います。

床衝撃音(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)の測定方法

JIS A1418「建築物の床衝撃音遮断性能の測定」に準じて行います。

音源室で、軽量床衝撃源・重量床衝撃源を設置して加振させ、受音室にて騒音計で測定します。

測定結果から、受音室のエネルギー平均値を算出し、床衝撃音性能を求めます。

床衝撃音性能の評価方法について

JIS A 1418「建築物の床衝撃音遮断性能の測定」に示される床衝撃音遮断性能を評価するための基準曲線の周波数特性と等級を用いて評価します。

各周波数における測定値をプロットし、結んだ曲線に対して等級曲線を全て上回る一番高い等級曲線をその等級と読みます。(各周波数最大2dB許容)

床衝撃音測定機器の種類

床衝撃音の測定を行う際に必要な機器

  • 軽量床衝撃音発生器・・・タッピングマシン
  • 重量床衝撃音発生器・・・バングマシン

以上が、床衝撃音(重量床衝撃音・軽量床衝撃音)の概要と測定・評価方法について、ご説明です。

当サイト「プロ音響ドットコム」では、室内音響測定や床衝撃音の測定等、迅速かつ信頼性があるデータ処理で対応いたします。

床衝撃音測定は、設計・施工の経験が豊富な音響技術者が対応致しますので、現場の状況に応じた測定方法のご提案が可能です。

床衝撃音測定のことなら、お気軽にお問合せください。

プロ音響ドットコムが選ばれている7つの理由

  1. お客様のご要望を丁寧に現場に反映しています。
  2. 提案・設計・施工監理を一貫して行っています。
  3. 室内の響きや、音質を重視した設計・施工を行っています。
  4. プロ市場で蓄積した技術と実績で、お客様の課題を解決します。
  5. 全員が技術者の会社ですので、無理な営業は致しません。
  6. 遮音性能測定・残響時間測定等も、自社の技術者で行います。
  7. お客様のご要望に合わせて、安心価格でご提案致します。

床衝撃音測定のことなら、弊社へお任せください。

お問合せ・お見積等、もちろん無料です。

お問合せ・無料見積依頼


サブコンテンツ

このページの先頭へ